• トップ /
  • 歯科での歯磨き指導の効果は抜群

歯科で学ぶ歯磨き効果

歯科での歯磨き指導の効果は抜群

歯科で歯磨き指導を受ける利点

朝起きて必ず行う日常習慣ともいえる歯磨き。歯磨き粉をつけた歯ブラシで歯を磨けば効果があると思いがちですが、正しい方法で実践しないと意味がありません。親知らずを除く永久歯の数は通常28本。歯並びも人それぞれなので自分の歯に適した磨き方を実践する必要があります。歯磨き粉にはフッ素が配合されているものや香り付きのものがたくさん販売されていますが、泡立ちがよいため使うだけで磨いた気分になりがちです。歯の隙間には食べかすや歯垢がたまりやすく、歯間ブラシやデンタルフロスを上手に利用して歯ブラシでは落としきれない汚れを取り除くことが虫歯の予防につながります。虫歯の治療は定期検診で歯科を利用している人は多くいますが、歯科では、歯磨き指導も受けることができます。歯ブラシを当てる角度や動かし方など、鏡を見て確認しながら丁寧に指導してもらえます。虫歯や歯ぐきのはれなど、痛みが起こってからかかることの多い歯科ですが、歯を磨くことの大切さを知り、効果的な方法で予防するきっかけとなるのが歯科での歯磨き指導と言えるでしょう。自分の歯列に合った効果的な方法を習得し日常的に行うことで、虫歯の予防はもちろん口腔内の健康を保つことが可能です。

↑PAGE TOP

Menu