• トップ /
  • プラークコントロールとは

定期的に虫歯予防

歯科医院の歯磨きの特徴

定期的に歯科に通って虫歯を予防

歯科に定期的に通うことによって、虫歯の予防が出来るほかにも、歯石や歯垢を取り除くプラークコントロールを行うことができます。また定期的に歯のクリーニングを歯科で行うことによって、歯の寿命を延ばしていくこともできるでしょう。目標は80才まで、歯を20本残すことです。歯を失う原因は歯槽膿漏ですので、歯と歯茎の境目を普段からしっかり磨き、プラークコントロールを行いつづけましょう。歯間ブラシやフロスも使い、しっかり歯を磨きましょう。

↑PAGE TOP

Menu